開催概要

日時 9月8日(土)PM12:45〜
9月9日(日)PM12:45〜
場所 sportspark東海岩室
大阪府堺市南区岩室382ー1
※会場が変更となっておりますのでご注意ください。
入場料 無料
出場チーム 北海道地区代表 SSS札幌サッカースクール
東北地区代表 ヴェルディサッカースクール岩手
関東地区代表 PALAISTRA U-12
東海地区代表 FC XEBEC
北陸信越地区代表 鎌田サッカースポーツ少年団
近畿地区代表 大宮サッカー少年団
中国地区代表 アルコバレーノフットボールクラブ
四国地区代表 FC L ivent U-12
九州地区代表 UKIーCーFC
沖縄地区代表 Wウイング沖縄JFC
招待枠 レジスタFC
招待枠 ガンバ大阪堺ジュニア
Image module

JCカップとは

Image module

子供たちに夢と希望を!
スポーツで魅力ある地域へ

スポーツは、私たちに感動や勇気を与えてくれます。

「JCカップ」は、国際的に最も盛んなスポーツとされるサッカーを通じて、地域の未来を担う子供たちに、名蹴会に所属する伝説のプレーヤーから、「グッドルーザーの精神」(=たとえ勝負に負けたとしても相手を称えられる強く前向きな心)を伝え、道徳心を持った自立した人財を育みます。

そして、大会を通じて地域間の交流人口を増加促進させることで、コミュニティが活性化し、魅力ある地域の発展を目指します。

大会趣旨

スポーツ振興を推進するにあたり、2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を控え、スポーツが主体的に地域社会の実現に貢献し、我々国民の一人ひとりがその想いを共感し、当事者意識をもって行動していくことが求められます。

また、障がい者の方も含めすべての人が活躍できる共生社会の実現に向けた動きも本格化しつつあります。本大会は、全国各地より
選び抜かれた各地区代表チームを対象とした祭典であり、参加者がグッドルーザーの精神に基づき、互いに競い合いながらもスポーツのより一層の推進を図るとともに、障がい者の方とともに生きがいのある社会の形成と健全な心身の維持・向上に寄与しようとするものであります。

スポーツを通して青少年の人財育成、地域ブランドの向上、地域コミュニティの醸成効果、地域間の交流人口の拡大、共生社会の
実現に向けた運動や情報発信効果などから地域を活性化させる地域間連携を創出し、様々な個性が共感を広げる魅力ある地域となる
ことが必要です。

また、子供たちもJCカップを通じて地域や人々と交流する機会に触れることで自分が住み暮らす地域の良さを知り、大人になっても
その地域に残りやすくなり、結果として、将来その地域の担い手として活躍する可能性が高まるのでその地域の各地会員会議所またブロックに対しても良い影響を及ぼすものと考えます。

地域が抱える課題に対しスポーツがもたらす社会的かつ経済的な効果によって地域の活力を取り戻すことに加えて、魅力ある地域の未来を担う人財の育成に寄与するために、2018年度も公益社団法人日本青年会議所と一般社団法人日本サッカー名蹴会の共催による
JCカップ U-11 少年少女サッカー全国大会を開催致します。

Image module

特別協賛

Image module
Image module

協賛企業

Image module
Image module
Image module
Image module
Image module
Image module
Image module
Image module

後援

Image module

大会開催まで

%-DDays:%-HHours:%-MMinutes:%-SSeconds:

大会開催まで

%-DDays:%-HHours:%-MMinutes:%-SSeconds: